大紀元時報

米下院、新型コロナ経済対策法案を27日審議へ

2020年03月27日 14時02分
米下院は、上院が25日に可決した新型コロナウイルスに対処する2兆2000億ドル規模の経済対策法案の審議を日本時間27日午後10時に開始する。写真は3月25日、ワシントンで撮影(2020年 ロイター/Tom Brenner)
米下院は、上院が25日に可決した新型コロナウイルスに対処する2兆2000億ドル規模の経済対策法案の審議を日本時間27日午後10時に開始する。写真は3月25日、ワシントンで撮影(2020年 ロイター/Tom Brenner)

[ワシントン 26日 ロイター] - 米下院は、上院が25日に可決した新型コロナウイルスに対処する2兆2000億ドル規模の経済対策法案の審議を日本時間27日午後10時に開始する。審議は2時間。

下院院内総務のオフィスが26日遅くに発表した。

同案が発声投票で可決されるかどうかは不明という。

新型コロナ感染拡大の影響で下院議員の大半が地元にとどまる一方、ワシントンでの投票を希望する議員は1400GMTまでに到着する必要がある。

発声投票ができない場合、点呼投票を行う可能性が検討されている。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^