大紀元時報

米NYで警察が銃撃事件容疑者の男を射殺、大規模デモとは無関係

2020年06月03日 15時06分
6月2日、米ニューヨーク(NY)のブルックリンで、男性を銃撃した疑いのある男を警察が射殺した。写真はNY市警のロゴ。ニューヨークで2011年11月撮影(2020年 ロイター/Lucas Jackson)
6月2日、米ニューヨーク(NY)のブルックリンで、男性を銃撃した疑いのある男を警察が射殺した。写真はNY市警のロゴ。ニューヨークで2011年11月撮影(2020年 ロイター/Lucas Jackson)

[2日 ロイター] - 米ニューヨーク(NY)のブルックリンで2日、男性を銃撃した疑いのある男を警察が射殺した。警察当局によると、黒人男性暴行死に端を発する大規模デモとは無関係だという。

当局によると、銃撃現場に駆け付けた警察が木の後ろに隠れていた容疑者の男を発見。武器を手放すよう求めたが、従わなかったという。

銃撃された男性は病院に運ばれ、容態は安定しているという。警察官も1人負傷した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^