大紀元時報

河井夫妻逮捕の説明責任、「党として対応」=菅官房長官

2020年06月19日 13時30分
6月19日、菅義偉官房長官(写真)は午前の定例会見で、河井克行前法相と妻の案里参院議員が公職選挙法違反の容疑で逮捕されたことについて「かつて法務大臣を務めて自民党にいた現職国会議員が逮捕されたことは大変遺憾であり、国民の皆さんに深くおわび申し上げなければならない」と陳謝した。写真は都内で昨年9月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)
6月19日、菅義偉官房長官(写真)は午前の定例会見で、河井克行前法相と妻の案里参院議員が公職選挙法違反の容疑で逮捕されたことについて「かつて法務大臣を務めて自民党にいた現職国会議員が逮捕されたことは大変遺憾であり、国民の皆さんに深くおわび申し上げなければならない」と陳謝した。写真は都内で昨年9月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 19日 ロイター] - 菅義偉官房長官は19日午前の定例会見で、河井克行前法相と妻の案里参院議員が公職選挙法違反の容疑で逮捕されたことについて「かつて法務大臣を務めて自民党にいた現職国会議員が逮捕されたことは大変遺憾であり、国民の皆さんに深くおわび申し上げなければならない」と陳謝した。説明責任については「党として対応することになる」と述べた。

<安倍首相4選に向けた党内議論、「承知していない」>

安倍晋三首相が18日の記者会見で言及した、地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備計画停止を受けた敵基地攻撃能力の保有論に関する議論については「現行憲法の範囲内で、専守防衛という考え方の下で、自民党におけるさまざまな議論なども受けてしっかり議論をしていきたい」と述べた。「議論の結論を出す時期について予断を持って答えるのは差し控えたい」とした。

安倍首相自身が否定している総裁4選の可能性に関して自民党内の機運は高まっているかとの質問に対しては「私は党内でどのような議論があるか承知していない」とコメント。その上で「まだ任期が1年以上ある今は、新型コロナ対策などいろいろな課題にしっかりこたえていくことが重要」と指摘した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^