大紀元時報

中国軍機、台湾の防空識別圏に進入 今週4回目

2020年06月20日 05時19分
6月19日、台湾空軍は0400GMT(日本時間午後1時)ごろに中国空軍機が台湾の防空識別圏に進入したと明らかにした。進入は今週4回目。写真は中国の国旗。北京で2019年5月撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)
6月19日、台湾空軍は0400GMT(日本時間午後1時)ごろに中国空軍機が台湾の防空識別圏に進入したと明らかにした。進入は今週4回目。写真は中国の国旗。北京で2019年5月撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)

[台北 19日 ロイター] - 台湾空軍は19日、0400GMT(日本時間午後1時)ごろに中国空軍機が台湾の防空識別圏に進入したと明らかにした。進入は今週4回目。

戦闘機「殲10(J10)」が進入したと説明。1機だったのか複数機だったのかは明らかにしなかった。台湾空軍は、中国の戦闘機に防空識別圏から出るよう言葉で警告し「対応した」という。

中国戦闘機はその後防空識別圏を出て、状況は正常化したとしている。

台湾軍によると、ここ1週間半に中国の戦闘機が6回、台湾周辺を飛行している。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^