大紀元時報

サウジ、新型コロナ感染15万人突破 経済再開に伴い感染増加

2020年06月20日 05時21分
6月19日、サウジアラビアで新型コロナウイルス感染者が累計15万人を突破した。サウジでは今月7日に節目となる10万人に達したばかりで、ロックダウン(都市封鎖)措置の緩和に伴い感染者が過去12日間で増加していることを示唆した。写真は6月14日、リヤドのスーパーマーケットで(2020年 ロイター/Ahmed Yosri)
6月19日、サウジアラビアで新型コロナウイルス感染者が累計15万人を突破した。サウジでは今月7日に節目となる10万人に達したばかりで、ロックダウン(都市封鎖)措置の緩和に伴い感染者が過去12日間で増加していることを示唆した。写真は6月14日、リヤドのスーパーマーケットで(2020年 ロイター/Ahmed Yosri)

[ドバイ 19日 ロイター] - サウジアラビアで19日、新型コロナウイルス感染者が累計15万人を突破した。サウジでは今月7日に節目となる10万人に達したばかりで、ロックダウン(都市封鎖)措置の緩和に伴い感染者が過去12日間で増加していることを示唆した。

サウジ保健当局によると、この日の新規感染者は4301人。累計の感染者は15万0292人、死者は1184人。

サウジは先月終盤から、新型コロナ感染拡大防止のため2カ月以上にわたり実施してきた移動・渡航制限の緩和を開始。今月21日からはイスラム教の聖地メッカを除く全国で24時間の外出禁止令を完全に解除する方針を示していた。

サウジの感染者数は湾岸協力会議(GCC)加盟6カ国中で最多。6カ国の総計は感染者が36万6677人、死者が2072人。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^