大紀元時報

米、一日のコロナ感染者数が4月下旬以降で最多 過去2番目の水準

2020年06月25日 11時52分
米国で新型コロナウイルスの一日の感染者数が4月下旬以降で最多を記録し、過去2番目の水準になったことが分かった。テキサス州ヒューストンの検査所で23日撮影(2019年 ロイター/CALLAGHAN O'HARE)
米国で新型コロナウイルスの一日の感染者数が4月下旬以降で最多を記録し、過去2番目の水準になったことが分かった。テキサス州ヒューストンの検査所で23日撮影(2019年 ロイター/CALLAGHAN O'HARE)

[24日 ロイター] - 米国で新型コロナウイルスの一日の感染者数が4月下旬以降で最多を記録し、過去2番目の水準になったことが分かった。

ロイターの集計によると、23日時点で新規感染者数は3万5588人で、4月24日の3万6426人に迫った。州別ではフロリダで5500人を超え、過去最多を記録した。22日以降、テキサスやアリゾナ、カリフォルニア、ミシシッピ、ネバダの各州で一日の感染者数が最多を更新している。

多くの州で感染防止のための都市封鎖(ロックダウン)が解除される中、当初はあまり感染が広がらなかった農村部で感染が拡大しているほか、早期の解除に踏み切った州でも感染者が増加している。

コンウェイ大統領顧問は、人々の職場復帰や集まりなどに伴い「ホットスポットでの急増」が見られるものの「経済の再封鎖に関する話は聞かれない」と述べた。

コロナ検査の拡大が感染者増の理由の一つとも考えられるが、双方の明確な相関関係は確認されていない。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^