大紀元時報

独当局、英大使館員をスパイ容疑で逮捕 ロシアに文書提供

2021年8月12日 14時36分

[ベルリン 11日 ロイター] - ドイツ警察当局は、在ベルリンの英大使館に勤務する英国人の男が現金と引き換えにロシア情報機関に文書を渡していたとして、スパイ行為の疑いで逮捕した。

検察が11日、明らかにした。

検察によると、逮捕された男の自宅と職場を家宅捜索した。英警察の発表では、男は57歳。

欧米の治安筋によると、逮捕された男は金銭目当てでスパイ行為を働いた可能性が高い。現地採用のため、極秘文書は入手できない立場にあったという。英情報局保安部(MI5)が捜査に関与したことも明らかにした。

独誌「フォークス」オンライン版は、この男がロシア側に、テロ対策に関する情報を含んだ文書を提供したと報じた。

^