大紀元時報

トルコ、北部沿岸地域で洪水 17人死亡

2021年8月12日 14時52分
8月11日、トルコの北部沿岸地域で、豪雨による洪水で橋が倒壊するなどの被害が出ているほか、停電が起きている。写真はトルコの旗。イスタンブールで2018年6月撮影(2021年 ロイター/Alkis Konstantinidis)
8月11日、トルコの北部沿岸地域で、豪雨による洪水で橋が倒壊するなどの被害が出ているほか、停電が起きている。写真はトルコの旗。イスタンブールで2018年6月撮影(2021年 ロイター/Alkis Konstantinidis)

[イスタンブール 12日 ロイター] - トルコ北部の黒海沿岸地域で11日、豪雨による洪水が発生し、これまでに17人が死亡した。同国では南西部での山火事が収まったばかり。

災害当局によると、北部のカスタモヌ県で15人、隣接するシノップ県で2人が死亡。地域住民1400人超が避難した。洪水で5本の橋が倒壊するなどの被害が出ているほか、約330の村で停電が起きている。

内務省が公開した映像では、ヘリコプターが沿岸警備隊員を建物の屋根に降ろし、洪水で取り残された人々を救助する様子が映し出された。

^