国連安全保障理事会は17日、アフガニスタン支援団(UNAMA)の職務継続を6カ月間延長することを全会一致で決定した。カブールで16日撮影。提供写真(2021年 ロイターWANA (West Asia News Agency) via REUTERS )

国連、アフガニスタン支援団の職務延長決定 6カ月間

[国連 17日 ロイター] - 国連安全保障理事会は17日、アフガニスタン支援団(UNAMA)の職務継続を6カ月間延長することを全会一致で決定した。UNAMAの職務は17日が期限だった。

安保理は包括的かつ代表的な政府の必要性を強調したほか、「完全かつ平等で有意義な女性の参加と女性、子ども、少数民族を含む人権保護の重要性」を訴えた。

また、グテレス事務総長に対し、2022年1月31日までに「最近の政治的、安全保障的、社会的な進展を踏まえ、UNAMAの責務に関する戦略上および運営上の提言」を行うよう求めた。