大紀元時報

タリバン、容疑者遺体つり下げ 「見せしめ」で犯罪抑止

2021年9月27日 12時17分

[25日 ロイター] - アフガニスタン西部ヘラートの当局者は25日、暫定政権を樹立したイスラム主義組織タリバンが誘拐事件の容疑者4人を殺害し、遺体を公の場でつるした。他の犯罪を抑止するためだという。

当局によると、容疑者らは地元実業家とその息子を拉致しようとしたが、市周辺の検問所でタリバン兵と銃撃戦になり、4人とも死亡。遺体はその後、中央広場に運ばれ、「見せしめ」としてクレーンでつるされたという。

遺体には「これが誘拐の罰だ」という警告文も添えられ、映像はソーシャルメディアでも拡散された。

タリバン幹部はAP通信とのインタビューで、犯罪を抑止するために手足切断や処刑などの刑罰を復活させる意向を表明。米政府はこれを非難し、タリバンによる政府を承認するかどうかは人権尊重次第だと述べた。

^