10月1日、菅義偉首相は新型コロナウイルス感染拡大防止の緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が9月30日で解除されたことを受け、営業時間短縮に協力した飲食店や医療従事者などに「心からの感謝」を述べた。官邸での会見で先月28日撮影(2021年 ロイター/Rodrigo Reyes Marin/Pool via REUTERS)

宣言解除で国民の協力に謝意、「新政権」にはコメント控える=菅首相

[東京 1日 ロイター] - 菅義偉首相は1日、新型コロナウイルス感染拡大防止の緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が9月30日で解除されたことを受け、営業時間短縮に協力した飲食店や医療従事者などに「心からの感謝」を述べた。

想定される岸田文雄自民新総裁による人事についてはコメントは控えた。

菅首相は「これまで協力いただいた国民のみなさんに心から感謝を申し上げるとともに、尽力いただいている医療従事者や介護関係者に感謝と敬意を表したい」と述べた。今後もマスクや3密の回避など基本的な対策の必要性を指摘し、「安心できる日常を取り戻すことできるように、みなさんの協力を改めてお願いしたい」と語った。

岸田新総裁による党人事や閣僚について報道が相次いでいるが、記者から「新政権」への期待や人事への所感を問われると、「まだ具体的な形は明確になっていないと思う。現時点において、私から申し上げることは控える」と答えた。