10月24日、英国のスナク財務相(写真)が27日に発表する政府予算では、公共医療を提供する国民保険サービス(NHS)向けの今後複数年の予算が59億ポンド(81億ドル)上乗せされる見通し。英マンチェスターで4日撮影(2021年 ロイター/Toby Melville)

英、公共医療サービス拡充に60億ポンドの予算上乗せへ

[ロンドン 24日 ロイター] - 英国のスナク財務相が27日発表する政府予算では、公共医療を提供する国民保険サービス(NHS)向けの今後複数年の予算が59億ポンド(81億ドル)上乗せされる見通し。検査などのサービスが順番待ちとなっている状況に対応する。財務省が24日、明らかにした。

9月に新型コロナウイルス対応の80億ポンドの予算手当てを発表していたが、医療サービス拡充にさらに資金を投じる。

追加予算は、2024/25会計年度までにスキャンや非緊急の処置といった選択的活動を30%拡大する狙いがある。全体額のうち23億ポンドが検査サービス、21億ポンドが医療サービスを支える技術の改善、15億ポンドが病床の収容能力拡大に使われる見通し。

スナク氏は声明で、NHSの今後の適切な運営を図るため、患者が必要とするサービスを提供するためのインフラや機器、システムの確保に「革新的な投資」を行うと強調した。