岸田首相は11月2日、英グラスゴーで開催されている国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)の首脳級会合に出席するため羽田空港を出発した。1日、自民党本部で代表撮影(2021年 ロイター)

岸田首相、COP26出席へ訪英 「日本の決意世界に発信」

[東京 2日 ロイター] - 岸田首相は2日、英グラスゴーで開催されている国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)の首脳級会合に出席するため羽田空港を出発した。空港で記者団に対し「日本の2050年カーボンニュートラル(二酸化炭素実質ゼロ)に向けた取り組み、さらに、アジア全体の二酸化炭素排出量ゼロに向け、日本が強いリーダーシップを発揮する決意を世界に発信していきたい」と述べた。

また英国のジョンソン首相やベトナムのチン首相などと首脳外交も進めると述べた。