11月2日投開票の米ニューヨーク市長選は、民主党の黒人候補のエリック・アダムズ氏(61)(写真)が当選した。黒人のNY市長は2人目。写真は投票後に報道陣に話すアダムズ氏(2021年 ロイター/Andrew Kelly)

NY市長に民主党アダムズ氏、黒人として2人目

[2日 ロイター] - 2日投開票の米ニューヨーク(NY)市長選挙は、民主党の黒人候補のエリック・アダムズ氏(61)が、共和党のカーティス・スリワ氏を抑えて当選した。黒人のNY市長は2人目。来年1月にデブラシオ市長からバトンを引き継ぐ。

NY市は民主党が強い地域のため、アダムズ氏の勝利は予想通りだった。

アダムズ氏は、ブルックリン区長で警察官の経験を持つ。米国最大の都市の首長として、新型コロナウイルス禍からの回復を促進するとともに、経済格差や安価な住宅不足などの問題に取り組むことになる。