11月3日、欧州議会の代表団が、3日間の予定で台湾を訪問した。欧州議会関係者の台湾訪問は初めて。写真は台湾の旗。桃園市で10月撮影(2021年 ロイター/Ann Wang)

欧州議会代表団が台湾を初訪問、4日に蔡総統に面会

[台北 3日 ロイター] - 欧州議会の代表団が3日、3日間の予定で台湾を訪問した。欧州議会関係者の台湾訪問は初めて。3日に蘇貞昌行政院長、4日に蔡英文総統と面会する予定。

欧州議会は先月、投資協定の締結も視野に台湾との関係強化を図る決議を採択した。

台湾総統府は、「海外勢力の侵入」を含む課題対処の経験を代表団と共有する方針を示した。

代表団の団長を務めるグルックスマン議員(仏)は出発前に発表した声明で「民主制を制限することなく、度重なる巧妙な攻撃に対処した台湾の経験は独特だ」と述べた。

台湾からは先月、呉釗燮外交部長(外相)が欧州を歴訪している。