地元当局によると、アフリカ西部シエラレオネの首都フリータウンで5日遅く、燃料を積んだタンクローリーが衝突事故の後に爆発し、少なくとも99人が死亡、100人以上が負傷した。写真はふりータウンの爆発現場。シエラレオネ国家災害管理当局提供(2021年 ロイター)

シエラレオネ首都でタンクローリーが爆発、99人死亡

[フリータウン 6日 ロイター] - 地元当局によると、アフリカ西部シエラレオネの首都フリータウンで5日遅く、燃料を積んだタンクローリーが衝突事故の後に爆発し、少なくとも99人が死亡、100人以上が負傷した。

死者はさらに増える可能性があるという。

地元の市長は、犠牲者には破損したタンクローリーから漏れ出た燃料を回収しようとした人々も含まれるとフェイスブックに投稿した。

サハラ以南のアフリカ地域では、タンクローリーの事故で漏れた燃料の回収に集まった人々がその後の爆発で犠牲になる事故が以前にも起きている。