政府、ベラルーシ大統領ら7人への制裁を閣議了解

2022/03/03
更新: 2022/03/03
コメント

政府は3日、ロシアによるウクライナ侵攻に協力しているとして、ベラルーシルカシェンコ大統領ら7人への経済制裁を閣議了解した。ベラルーシ共和国国家軍需産業委員会とミンスク装輪牽引車工場の2団体も制裁対象となった。対象者は資産を凍結される。

関連報道:ベラルーシで憲法改正の国民投票 可決でロシアの核兵器配備可能に

ウクライナから独立したと主張する「ドネツク人民共和国」及び「ルハンスク人民共和国」の幹部らが制裁対象となったほか、新たにロシアの高官ら18人が制裁される。輸出禁止措置も導入される。

政治、経済、安全保障などを担当しております。