大紀元時報
トップ 収容所
収容所
広東省の警察、バス停で乗客の唾液サンプルを採集 DNAデータベース構築か 参考写真(GettyImages)
2019.08.15
広東省の警察、バス停で乗客の唾液サンプルを採集 DNAデータベース構築か

中国南部の広東省当局は、佛山に到着したバスの乗客から唾液サンプルの採取を開始している。インターネットでは、中国政府が全土でDNAデータベースを構築しているのではな...

ダイオードをひたすらゴム製のマットにこすりつける作業を繰り返す収容者(于溟さん撮影)
2019.06.08
中国の労働収容所でダイオード製造 日本にも出荷か

中国国内でも、拷問や虐待があるとして悪名高い馬三家労働収容所の内部の様子が、元収容者により明らかになった。撮影時期は2008年。中国でオリンピックが開催された年だ...

中国の南方科技大学副教授・賀建奎氏は2018年11月、香港の学会で、遺伝子編集をした双子の女児が誕生したと発表した(ANTHONY WALLACE/AFP/Getty Images)
2019.04.09
武器いらず、宣伝工作いらず DNAを使った「最悪の武器」とは=米専門家

ヒトが最も秘密裏にしておくべき情報はDNAであり、地球上の46億人を識別できる。中国の公表文書や関連報道によれば、当局は国内外でDNAを収集し、データベースを作成...

(VCG/VCG via Getty Images)
2019.04.05
流行の「自分のルーツ探し」DNA解析サービス、遺伝子情報が中国当局に渡る可能性=米専門家

スティーブン・モッシャー(Steven W.Mosher)人口研究所会長はこのたび、大紀元英字版に寄稿し、中国共産党が国内外でDNAの収集を行っており、米国で流行...

技術者が北京の遺伝子研究所で作業を行っている様子、2018年8月撮影 (GREG BAKER/AFP/Getty Images)
2019.04.04
遺伝子レベルまで人を管理する全体主義の国=人口研究所代表

スティーブン・モッシャー(Steven W.Mosher)人口研究所の会長はこのたび、中国共産党によるDNA収集計画と人口統制について分析する文書を大紀元英字版に...

技術者が北京の遺伝子研究で作業を行っている様子、2018年8月撮影 (GREG BAKER/AFP/Getty Images)
2019.04.03
世界最大のDNAデータベースを作る中国共産党 ハイテク技術規制するべき=米専門家

共産党政権下の中国は、個々の言動を監視し個人情報を中央政府が掌握する全体主義社会であることが知られている。人が監視される要素にはDNAも含まれている。研究者によれ...

参考写真(David Silverman/Getty Images)
2019.02.25
米生体検査大手、新疆ウイグルへ販売停止 弾圧加担の恐れ

米国の生体研究大手サーモフィッシャー(Thermo Fisher)は21日、中国共産党政府が同社技術を使って新疆ウイグル自治区住民のDNAデータベースを作成してい...

2009年新疆ウイグル自治区ウルムチで買い物をする女性と、背後には銃器を構えて立つ中国軍兵士(PETER PARKS/AFP/Getty Images)
2019.02.12
トルコ政府「人類にとって大きな恥」ウイグル弾圧に中国政府を批判

トルコ外務省は2月9日、中国当局による新疆ウイグル自治区における膨大な人口の強制的な集中管理について、「人類にとって大きな恥」と非難する声明を出し、即時の施設閉鎖...

ウルムチの少年 参考写真(Evgeni Zotov)
2018.10.25
新疆ウイグル、拡大する収容施設 催涙スプレーや有刺鉄線の注文も

新疆ウイグル自治区では、何もない砂漠地帯に相次ぎ刑務所に似た構造の収容施設が建てられている。BBCは研究者らの衛星写真分析を引用し、さらに現地調査報道を行った。...

中国警察の所持するポータブル唐辛子スプレー(百度百科より)
2018.03.26
【動画】唐辛子スプレーをお試しで顔面噴射 どうなる?

中国ネットである動画が話題だ。公安当局の「秘密武器」といわれる、ある液体の入った催涙スプレーを、興味本位か、自分自身に試した若い公安員の身に起こったことはー。

米議会下院議員ダナ・ローラバッカー氏と手を結ぶ拷問経験を語った法輪功学習者たち(Song Xianglong/Epoch Times)
2013.10.24
拷問被害者らが証言 法輪功2千人集会 米議員らも登壇=米LA

【大紀元日本10月24日】カリフォルニア州ロングビーチ市のマリーナ・グリーン・パークで20日、中国での法輪功弾圧の制止を呼びかける集会が開かれ、世界各地からの学習...

ソルジェニーツィン氏の棺と肖像画(photo by Dima Korotayev/Getty Images)
2008.08.08
ロシアの良心、故国の土に還る

 【大紀元日本8月8日】「収容所群島」「イヴァン・デニソビッチの一日」などの著作で知られるロシアの良心、アレクサンダー・ソルジェニーツィン氏の遺体が6日、モスクワ...

「人権聖火」を自ら迎えたサンノゼ市長チャック・リード氏(サンノゼ市長ウェブサイト)
2008.04.02
人権聖火、米国到着

 【大紀元日本4月2日】法輪功迫害真相調査連盟(CIPFG)の人権聖火は29カ国をリレーしたのち、3月29日にアルゼンチンから米カリフォルニア州サンノゼ市に到着し...

北の収容所施設内で出生したシン・ドンヒョクさん
2007.12.18
脱北者と元収容所保衛隊員、都内で証言

 【大紀元日本12月18日】第2回北朝鮮人権侵害啓発週間「強制収容所の全貌をつかみ収容所廃絶運動を起こそう―証言と提言の集会」が15日午後、「北朝鮮帰国者の生命と...

デンマークの五輪委員会は、五輪参加についてあらゆる決定権を有するとしている(同サイトより)
2007.09.09
デンマーク五輪委員会:北京五輪出場予定選手に、中国人権状況の情報提供を決定

 【大紀元日本9月9日】デンマーク・オリンピック委員会と同国体育連盟はこのほど、今年11月と来年6月にアムネスティ・インターナショナル(以下、アムネスティ)と共同...

2007.08.12
心に響く一篇:お母さんの愛

 【大紀元日本8月12日】中国河北省のある小学校で、「感謝教育」活動が行われ、3年生の担任の先生が子供たちに、「両親への感謝」というテーマで作文を書くように言った...

新唐人【時事論壇】より
2006.04.27
生きた人体から臓器摘出―中国大陸病院の証言録音

 【大紀元日本4月27日】新唐人テレビ局の「時事論壇」番組はこのほど、中国蘇家屯強制労働収容所で行われた、生きた法輪功学習者からの臓器摘出、売買に関する疑問点につ...

ベルルスコーニ首相 (AFP/Getty Images)
2006.04.02
伊首相、赤ん坊を茹でる発言の撤回を拒否

 【大紀元日本4月2日】中共に赤ん坊を茹でた時代があったと発言したイタリのベルルスコーニ首相は29日、同発言を撤回しないと強調し、中共政権による国民の虐殺は事実で...

^