卓球の恋

「月の土地をプレゼント」卓球の福原愛と江宏傑の結婚会見

2016/09/23 21:06

 卓球の福原愛(27=ANA)選手と、同じく卓球の江宏傑(27)選手が9月1日に結婚した。2人は東京で21日、台北で22日に結婚報告の会見を開いた。幸せいっぱいの2人は、台北での会見で、互いのクリスマスプレゼントとして「月の土地」を購入していたことを明かした。

 福原は卓球女子団体でロンドン五輪銀、リオデジャネイロ五輪で銅メダリストを獲得。同五輪台湾代表の江宏傑は台湾の主力選手とされる。世界卓球男子ランキングは2016年9月で79位。いっぽう、福原は卓球女子ランキングで9位。

 台湾の会見で、江は印象的なエピソードを聞かれると、福原からクリスマスに「月の土地」をプレゼントされたことを明かした。福原は「私も購入しました。月ではお隣同士」と中国語で答えた。月の土地の所有権を主張する米国企業から購入したという。

 妻としての理想像について、福原は「妻になるのは初めてで…」と照れ笑い。自身の母親のように、主人を支え、励ましたいと述べた。また、結婚を機に引退する女性選手の多いなか、「日本の他の選手たちに新しい道を示したい」と述べ、2020年の東京オリンピックに向けて、現役を続行の意思を表明している。

 江は、日本と台湾の間にカルチャーギャップは少ないものの、妻のために「日本語を学ぶこと」が重要と述べた。

G東京都内のホテルで結婚会見を開いた、卓球選手の江宏傑と同じく卓球選手の福原愛(GettyImages)

(翻訳編集・佐渡 道世)

編集部からのおすすめ
注目記事
^