トランプ米大統領、習主席に祝意 北朝鮮・貿易も協議

2017年10月26日 15時54分

[ワシントン 25日 ロイター] - トランプ米大統領は25日、中国の習近平国家主席と電話で協議し、新指導部の発足について祝意を伝えた。北朝鮮や通商問題も協議した。

大統領はツイッターへの投稿で「習主席と話し、同氏の卓越した地位について祝意を伝えた。北朝鮮と貿易という2つの非常に重要な問題も協議した」と明らかにした。

中国国営の新華社によると、習主席はトランプ大統領に対し「平和的な発展の道を確固として進む」とともに、「世界の主要国間の連携や協力」を促す考えを伝えた。

また「中国は米中関係を非常に重視しており、相互の尊重と互恵を基礎に、長期にわたる健全で安定した米中関係の発展を促したい」と述べた。

^