THE EPOCH TIMES

中国ZTE、追加違反あれば米事業閉鎖へ=ナバロ氏

2018年06月11日 10時13分

[ワシントン 10日 ロイター] - 米ホワイトハウスのナバロ通商製造政策局長は10日、中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)<000063.SZ>に対し、新たな違反があった場合は米国での事業を閉鎖させると示唆した。

ZTEは4月、米国の対イラン・北朝鮮制裁に絡む合意に違反したとして米企業からの部品調達を7年間禁じられ、主要事業が停止する事態に。同社は前週、制裁措置の解除のため、10億ドルの罰金を支払うほか、30日以内に取締役会と経営陣を刷新することで米政府と合意していた。

ナバロ局長はフォックステレビで「ZTEは、3ストライクでアウトになる。同社がもう1つ事を起こせば、閉鎖されるだろう」と発言。米政権は、これが政策であるとの理解で一致していると述べた。

同局長はさらに、ZTEの米国事業継続を認めたトランプ大統領の決断は、中国との友好関係構築のための意思表示だと主張した。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^