THE EPOCH TIMES

自民党総裁選、9月20日軸に調整=関係筋

2018年06月22日 13時56分

[東京 22日 ロイター] - 自民党執行部は総裁選について、9月7日告示・20日投票の日程を軸に調整している。関係筋が明らかにした。

自民党の内部規定では、投票日は総裁任期満了日前10日以内と定められている。安倍晋三首相の自民党総裁としての任期は9月30日までで、規定内でもっとも早いタイミングでの実施となる。

3選を目指しているとみられる安倍首相が、9月下旬の国連総会に出席したい意向のため、これを配慮したとの観測が同党内で出ている。

安倍首相は、正式な自らの出馬表明時期について「セミの声がうるさいころ」と、民放テレビで述べており、7月中下旬とみられている。

ポスト安倍の有力候補にひとりとされる岸田文雄政調会長は「国会閉幕まで表明しない」(6月20日会見)とコメント。延長国会が閉会する7月22日以降に最終判断する意向を示している。石破茂元幹事長も同時期に表明するとみられている。

(竹本能文 編集:田巻一彦)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^