「世界難民の日」開幕式に出席したライス氏とアンジェリーナ氏

2005年06月18日 12時39分
 【大紀元日本6月18日】ライス米国国務長官とハリウッド映画スター・国連親善大使・アンジェリーナ氏は、米国東部時間15日にワシントンDCで開催された「世界難民の日」の開幕式に出席した。

 2000年12月4日、国連総会で、毎年6月20日を「世界難民の日」(World Refugee Day)とする旨が決議された。国際社会が全世界の難民の苦しい立場に関心を持つよう喚起するため、世界各地でイベントやパレードが行われる。
関連キーワード
^