愛・地球博、中国館にはドレスコード?

2005年08月28日 16時34分
 【大紀元日本8月28日】愛・地球博中国館が先日、法輪功を宣伝する文字入りの服を着用したことを理由に、観光客の入場を拒否したトラブルがあった。

 8月13日、数名の観光客は「法輪大法が素晴らしい」「真善忍が素晴らしい」という文字入りのT-シャツを着て、中国館を見学しようとしたところ、中国館のスタッフと警備に止められ、入場を拒否された。

 当事者らの話によると、中国館の入り口で入場を待っていた際、「この服を着て入場できない」と中国館のスタッフに通告され、着替えを要求されたという。また、中国館のスタッフはこれが上の指示だと一点張り。

 事件後、入場を拒否された観光客は愛知万博協会を通じて、中国館の責任者に説明を求めようとしたが、時間がないと未だに連絡が取れていない。

 法輪功は今中国で当局に弾圧されているが、日本では東京都のNPO法人として、その活動が認められている。
観客が着用したT-シャツの模様(大紀元)


観客が着用したT-シャツの模様(大紀元)



関連キーワード
^