ジャワ島地震の死者4600人超、政府は非常事態宣言

2006年05月29日 11時06分
【ロイター バントゥール(インドネシア)5月29日】27日にジャワ島がマグニチュード6.3の地震に見舞われたインドネシアでは政府が非常事態宣言を発令した。この地震による死者は4600人を超えており、生存者を探す救助隊が29日も引き続き倒壊した家のがれきの下を懸命に捜索している。

 ジョクジャカルタ市内では、およそ3万5000戸が倒壊した。

 28日の閣議後、ユスフ副大統領は3カ月間の非常事態を宣言し、1年以内の震災復興を目指すと述べた。

 医療関係者の派遣など国際緊急支援活動も開始されており、ユドヨノ大統領は、一時的に執務室をジョクジャカルタに移した。28日夜の時点で、政府発表の死者数は4611人。
関連キーワード
^