印刷版   

7月20日、マレーシアのサイドハミド外相、北朝鮮の核問題めぐる6カ国協議、来週再開の可能性を示唆。昨年11月撮影(2006年 ロイター/Lee Jae-Won)

北朝鮮の核問題めぐる6カ国協議、来週再開の可能性=マレーシア外相

 マレーシアのサイドハミド外相は20日、同国で来週開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)に合わせ、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議も行われる可能性があると明らかにした。

 同相はロイターに対し、協議の可能性について「これを阻む要因は何もない」とし、高官レベルでの協議となると言明。ライス米国務長官も参加を確認していると述べた。

 北朝鮮、韓国、米国、日本、中国、ロシアによる6カ国協議は昨年11月以来、中断している。

 マレーシアでは28日、ARFが開催される。

 サイドハミド外相は、ARFにはライス米国務長官のほか、6カ国協議参加国である、その他5カ国の外相も出席すると述べた。

 [ロイター7月20日=クアラルンプール]

 (06/07/20 17:13)  





■関連文章
  • 再送:北朝鮮、南北離散家族の再会事業を中止すると韓国に通告(06/07/20)
  • 元北朝鮮人民会議議長・黄長華氏「中朝関係は、根本的に変わらないし、安保理決議案で、北(06/07/20)
  • 北朝鮮、安保理決議採択直前に戦時動員態勢を発令=韓国紙(06/07/19)
  • 7・5ミサイル案件以降、平壌当局「四つの不可思議」(06/07/19)
  • 北朝鮮で集中暴雨、90年以降最大(06/07/19)
  • 対中外交政策は検討し直すべき=米国シンクタンク(06/07/18)
  • 中国臓器狩り、脱北者なども対象に(06/07/18)
  • 北朝鮮はあらゆる戦争抑止力を強化、安保理決議には拘束されず=KCNA(06/07/17)
  • 北朝鮮が安保理決議を全面拒否、ミサイル発射継続を表明(06/07/16)
  • 安保理が対北朝鮮決議を全会一致で採択、北朝鮮は全面拒否(06/07/16)
  • 北朝鮮問題めぐる中国の外交努力に、大きな成果は見られず=米国務次官補(06/07/13)
  • 中国、北朝鮮問題で日本は「火に油を注いでいる」と非難(06/07/13)
  • 制裁視野の決議案採択すべきとの考えに変わりない=中ロの北朝鮮決議案で官房長官(06/07/13)
  • 中国とロシア、独自の北朝鮮非難決議案を提出(06/07/13)
  • 北朝鮮とイランの核開発計画は全世界の平和にとって脅威=小泉首相(06/07/13)