印刷版   

1月16日、NTTドコモは世界最薄の折りたたみ端末など10機種の投入を発表(2007年 ロイター/Toshiyuki Aizawa)

NTTドコモ、世界最薄の折りたたみ端末など投入

 NTTドコモ(9437.T: 株価, ニュース , レポート)は16日、第3世代携帯電話のW─CDMA方式では世界最薄となる厚さ11.4ミリの折りたたみ端末など10機種を1月下旬から順次発売すると発表した。3月の春商戦向けに競争力のある端末を投入し、番号継続制(MNP)で劣勢に立たされている状況から挽回を図る。

 発売するのは普及機「703i」シリーズ8機種のほか、任天堂(7974.OS: 株価, ニュース , レポート)の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」を連想させる2画面式の折りたたみ端末、ソニー(6758.T: 株価, ニュース , レポート)の薄型テレビ「ブラビア」の技術を携帯向けに応用した端末の計10機種。会見した森健一・プロダクト部商品企画担当部長によると、今回は薄さにこだわり、「703i」シリーズのうち2機種は折りたたみ携帯として世界最薄、1機種はストレート型として国内最薄モデルを実現したという。

 番号継続制(MNP)が始まった10月末以降、他社に比べて端末の投入が遅れたドコモはシェア争いで劣勢気味。11月の月間契約者数は、創業以来初の純減となった。ドコモは今回発表した端末を公式には春商戦向けと位置づけていないが、結果として投入時期は春モデルとなる。携帯電話業界にとって最大の需要期であるこの商戦に端末を充実させることで、巻き返しを図る。

[東京 16日 ロイター]

 (07/01/17 09:31)  





■関連文章
  • ソフトバンクモバイル、約2万人に携帯電話料金を過剰請求(07/01/16)
  • 米アップル、iPod機能搭載携帯電話「iPhone」発表(07/01/10)
  • 携帯電話の電磁波とその防止法(07/01/06)
  • 07年世界携帯電話販売の見通し、約10%増の11億台=ガートナー(06/12/21)
  • 公取委がソフトバンクモバイルに携帯電話の新料金について説明求める=関係筋(06/10/31)
  • ソフトバンクが携帯電話契約システムを見直し、処理能力を2倍に(06/10/31)
  • ソフトバンクが携帯新料金プラン、加入者同士で原則「かけ放題」(06/10/24)
  • 9月の携帯電話純増数、KDDIが2カ月連続トップ=電気通信事業者協会(06/10/07)
  • 携帯電話の番号ポータビリティ制度、10月24日に開始=ロイター(06/08/08)
  • インタビュー:光回線契約者数、首都圏単月シェアを来年度に5割へ(06/07/20)
  • ワン・リーホン、携帯電話の記者発表会に登場(06/07/18)
  • 三菱総研と楽天調査:携帯電話と音楽プレーヤーの統合、4割が望む(06/07/07)
  • 中国移動、親会社幹部の反対でミリコム買収を断念(06/07/04)
  • ノキアと独シーメンス、電話機部門統合を発表(06/06/19)
  • KDDIが399万人の顧客情報を流出、経営責任は後日発表(06/06/14)