印刷版   


インドや中国など新興諸国、世界経済拡大に責務=米財務次官

 アダムズ米財務次官(国際金融担当)は16日、インドや中国などの主要新興諸国は、世界経済拡大に向け、貿易や投資面での障壁を低くする特別な責任を負っている、との見解を示した。

 同次官は、ヒューストンのアジア・ソサエティーで講演し「世界経済の成功の大半はグローバル化のプラスの影響によるもの」と述べ、グローバル化は、インドや中国など新興市場国が一段と重要な役割を担う一助となったと指摘。一方で「新興諸国は成長と安定の促進に向け行動するための責任が一段と増している」と述べた。

 「インドは現在、多くの製造業セクターや都市部のインフラ事業などさまざまな産業で完全な外国投資を認可しているが、小売や金融部門などその他においてはかなりの障壁がある」と指摘。

 「インド、ブラジル、中国など主要発展途上国は、世界経済における重要国としての特別な責務がある。農産物や商品に対する関税を大幅に引き下げることで貢献する必要がある」との見方を示した。

 [ワシントン 16日 ロイター]

 (07/02/17 13:35)  





■関連文章
  • 中国河北省:生活苦の農民ら、「立て抗」に忍び込み生き埋め(07/02/15)
  • 何清漣:中国対外開放政策の重大な変化(3・最終回)(07/02/11)
  • 何清漣:中国対外開放政策の重大な変化(2)(07/02/10)
  • 中国の姓氏が大幅減少、2万4千件から4千件に(07/02/09)
  • 何清漣:中国対外開放政策の重大な変化(1)(07/02/09)
  • インドネシア、鳥インフルエンザワクチン開発でバクスター系と覚書(07/02/07)
  • 中国政府、台湾の新聞サイトへのアクセス制限を一部解除か(07/02/06)
  • 三農問題の根本は、現国家体制に有る=中国有識者(07/02/06)
  • 中国、一部鉄鋼製品へのVAT払い戻し制度の見直し検討(07/02/05)
  • 米政府、中国の輸出補助金は不当としてWTOに提訴(07/02/03)
  • 市場開放を進めなければ中国経済のリスクに=米財務長官(07/02/01)
  • 中国の貴重文物1000万件余、既に海外流出(07/01/30)
  • 台湾大陸委員会、「大陸版」難民法案提出(07/01/28)
  • 来日外国人、700万人突破、6割が韓台中(07/01/28)
  • 台湾国防部が警戒、中国浙江省に「殲(せん)10」戦闘機航空部隊(07/01/26)