印刷版   

4月12日、イラクの首都バグダッドにある議会ビル内で自爆攻撃があり8人が死亡。写真は、攻撃後に現場から逃げる人々。ロイターテレビ撮影(2007年 ロイター)

イラク議会ビルで自爆攻撃、8人死亡

 イラクの首都バグダッドにある議会ビル内で12日、自爆攻撃があり、8人が死亡した。議会ビルがあるのは、グリーンゾーンと呼ばれる米軍管理区域で、政府庁舎や外国大使館が多数集まっている。

 自爆攻撃は、議員が昼食をとっていたカフェテリアで起こった。

 イラク駐留米軍のスポークスマンは、暫定的な報告として、自爆で8人が死亡、20人が負傷したと述べた。イラク国営テレビは、死者のうち3人が議員と伝えている。

 米軍スポークスマンは、イスラム教スンニ派系武装組織による犯行の可能性がある、との見解を示した。

 ブッシュ米大統領、イラクのマリキ首相はそれぞれ自爆攻撃を非難。

 ブッシュ大統領は「(自爆攻撃は)民主主義の象徴である場所で、罪のない人々を爆破攻撃しようとする敵がいることをわれわれに認識させた」と述べた。

 今後の捜査では、爆発物をいかにグリーンゾーン内に持ち込むことができたかが焦点になりそうだ。実際、グリーンゾーンに入り口には米軍とイラク軍の兵士が管理する検問所があるほか、ゾーン内でも複数のチェックポイントがある。

 イラク軍のスポークスマンは、「いくつかあるチェックポイントのうちのひとつの不備」に付け込んだ周到に計画された犯行との見方を示したうえで、チェック体制の見直しが必要になると述べた。

[バグダッド 12日 ロイター]

 (07/04/13 08:13)  





■関連文章
  • EU議会副議長:高智晟弁護士の迫害停止と北京五輪ボイコット呼びかけ(07/04/09)
  • 米上院がイラク撤退法案を可決、法案の一本化に焦点移行(07/03/30)
  • 欧州議員ら、人権団体:法輪功学習者の解放を呼びかけ(07/03/28)
  • イラク、旧フセイン政権のラマダン副大統領の死刑を執行=子息(07/03/21)
  • 旧フセイン政権のラマダン元副大統領、20日に死刑執行か(07/03/20)
  • ブッシュ米大統領、イラク早期撤退は悲惨な結果もたらすと強調(07/03/20)
  • イラクで塩素を使った連続自爆攻撃、2人が死亡・350人以上に被害(07/03/19)
  • 捜査目的は運行やテロ関連ではない=ロス支店のFBI捜索で全日空(07/03/16)
  • アルカイダ重要メンバー、米同時テロの計画立案認める(07/03/16)
  • 韓国の仁川国際空港、世界最優秀空港に=国際空港評議会(07/03/13)
  • 10日にイラク安定化国際会議を開催=首相(07/03/01)
  • 対中制裁法案、米議会で可決の可能性高い=ライアン下院議員(07/03/01)
  • イラク情勢安定化めぐる会議、米英とイラン・シリアが参加へ(07/02/28)
  • 米副大統領が訪問中のアフガン米軍基地付近で自爆、タリバンが犯行声明(07/02/27)
  • イラクからの米軍撤退、期限設定を米国民の過半数が支持(07/02/27)