印刷版   

ドイツでソーセージの新製品、チェリー風味など登場

 独ベルリンの精肉業者らが、夏の商戦を控えて独特なソーセージの開発でしのぎを削っている。12日付のビルト紙によると、これまでにキウイ風味やチェリー風味に加え、レモンやアロエを使ったソーセージが開発された。

 ソーセージが国を代表する食べ物であるドイツでは、色々な風味を採用した新製品は異端視される可能性もあるが、一部では、停滞気味の需要テコ入れに一役買うとの見方もある。

[ベルリン 12日 ロイター]

 (07/06/14 02:06)  





■関連文章
  • 独ダイムラークライスラー、中国でセダン1443台をリコール(07/06/08)
  • サミット、温室効果ガスの「大幅」削減で合意(07/06/08)
  • 写真報道:G8サミット、デモ隊と警察が衝突、負傷者千人=ドイツ(07/06/04)
  • 独大統領初訪中、人権と環境保護を強調(07/05/27)
  • 米国、ドイツの温暖化ガス排出削減案拒否へ=声明草案(07/05/26)
  • ドイツ経済、自力で成長している兆候=財務省(07/05/24)
  • ドイツの少女、部屋の片付けに警察の助け求める(07/05/22)
  • 台湾総統、無条件で胡総書記の訪台を歓迎(07/05/17)
  • ドイツで警察署の監房の錠が壊れ、鍵師を呼ぶ(07/05/04)
  • ドイツの携帯電話泥棒、ビールにつられて逮捕(07/05/01)
  • 独ラジオ局、ローマ法王80歳の誕生日にラテン語放送(07/04/16)
  • 中国、G7の世界経済に関する議論に参加せず=ドイツ財務省当局者(07/04/11)
  • ベルリンの壁の一部、撤去され姿消す=新聞(07/04/09)
  • 95歳のドイツ人女性の機転で連続窃盗犯逮捕(07/04/06)
  • EUが「ベルリン宣言」採択、独首相は組織構造改革を強調(07/03/26)