印刷版   

上海、北京の直訴者たちは、海外の複数団体が発起した「人権聖火、中国行き」運動を支持している

上海・北京直訴者ら、人権聖火を歓迎=中国

 【大紀元日本5月1日】「人権聖火、中国行き」のキャンペーンは今年3月末にスタートしてから、中国各地で注目を浴びている。特に上海、北京の直訴者たちは積極的にこの運動に参加するようになった。直訴者たちは「同じ人権、同じ夢」に強く同調するとしている。特に上海の直訴者・段恵民さんが北京の政府関係者に暴行され死亡する事件が発生したことで、さらに多くの民衆が人権聖火リレーの参加しているという。

 海外メディアによると、段恵民さんは北京で白昼、大衆の面前で、十数人の政府関係者に暴行され重傷を負わされたにもかかわらず、逆に政府関係者を暴行したとして逮捕された。段さんは、強制労働に強いられ、虐待で身体に不調を訴えたにもかかわらず、容体が急変しても救急措置を施さなかったため、58日後に冤罪を着せられたままこの世を去ったという。これを知った北京と上海の民衆は憤りを覚えたという。

 4月22日午前9時、上海の直訴者段恵民さんの家族は北京宣武区裁判所に対して、段さんの事件で大作欄派出所を訴えた。上海および全国各地の直訴者たち約400人は傍聴するために裁判所に出かけたが、大量の警察に包囲され390人が拘束された。

 当日、警察に拘束された上海の直訴者・蔡さんは、「我々は人権聖火が大陸に入ることを歓迎する。人権は我々にとって非常に重要で、人権聖火が提唱しているスローガンに同調する。我々は弱小団体で、全員が迫害を受けた。私はこれまでに2度にわたり、強制労働を科され、70歳代の父親と妹婿は直訴へ行く途中で亡くなった」と訴え、「私は直接の被害者だ。『同じ世界、同じ人権』を歓迎する。人は自由に話す権利があり、落ち着く家と職業を持つことを望んでいる。しかし、今の我々は苦難に満ちた生活をしているのだ」と嘆いた。

 段恵民さん(48)はコンピューターを専攻し、文化大革命終結後に卒業、誠実な人柄でかつて、先進労働者として選ばれた。段さんは8年前から、「上海焦化集団」は法律に則らずに労働者を勝手に解雇したことを訴え続けた。のち、段さんの自宅は強制的に立ち退きされたことから、直訴する内容が増えた。

 段さんは2006年11月3日に直訴するために上京し、警察に暴行され、内臓に深刻なダメージを受け、2007年1月2日に死亡した。

 一方、上海の大学生・陳さんは、人は自身の権利が侵害されたときに初めて人権の大切さを知ることができると語った。陳さんは、人権聖火をリレーする価値はさらに多くの人々に中国人民の苦痛を知ってもらい、人々に自分たちの価値と持つべきものに対して再認識させることだと強調した。

 人権聖火は中国大陸入りしてから、すでに北京、上海、山東省済南、河北省石家荘、湖南省長沙、湖北省、江西省、河北省、天津、黒竜江省、遼寧省、江蘇省、内モンゴル、重慶および広東省などへと急速に広まっている。北京へ直訴する各地の直訴者たちも「人権聖火、中国行き」を声援することを示した。

 人権聖火は、中国国内でのスローガンを「同じ世界、同じ人権」とし、主要シンボルは黄色リボン。人々の安全を考慮し、大陸入りするトーチは、チラシ、携帯電話などの通信手段を用い、黄色リボンの着用に変えている。
毎週水曜日に人民広場200号前の「人権広場」に直訴者たちが集まる(博訊ネット)
人権聖火リレーの活動に参加した直訴者たち


 
(記者・古清児、翻訳/編集・余靜)


 (08/05/01 06:50)  





■関連文章
  • チベット武力弾圧:エベレスト一帯に武装警察3千人派遣(08/04/30)
  • 豪州政府:五輪トーチリレー中、過激化中国人留学生を起訴(08/04/30)
  • 北京五輪に向け、直訴者の大規模逮捕開始=北京(08/04/29)
  • 五輪トーチ・リレーソウル:中国人留学生による暴行で数人負傷(08/04/28)
  • 朱に染まるソウル、北系NGOが紅旗軍団と衝突(08/04/28)
  • 中国広西チワン族自治区民衆、人権聖火リレー歓迎(08/04/28)
  • 米人権団体、北京五輪スポンサー16社を非難(08/04/28)
  • 人権聖火:中国入りから1ヶ月、民衆の支持高まる(08/04/27)
  • 五輪トーチリレー:韓国走者、不参加表明(08/04/26)
  • 米デューク大学各学生グループ、中国学生会の調査・廃止求める(08/04/26)
  • 【文化論エッセイ】感謝の心(08/04/25)
  • 独五輪柔道金メダリスト、北京五輪開幕式不参加(08/04/21)
  • CIPFG(法輪功迫害真相調査連盟) 長野で集会とパレード(08/04/20)
  • 北京五輪建設の影に泣く北京市民=強制立ち退きの実態、死者年間200人超え(08/04/20)
  • せい火リレーの「青い軍団」は、中国当局の秘密警察=英紙(08/04/19)