印刷版   

新唐人グローバルコンテストのポスター

新唐人2009グローバルコンテスト、いよいよスタート!
~純善純美の正統な文化芸術の回復へ~

 【大紀元日本5月8日】新唐人テレビ主催の2009年グローバルコンテストがまもなくスタートする。このコンテストは、伝統を回復し、純善純美の正統な文化芸術を広めることを目的に2007年にスタートしたもので、今年で3回目。

 一連のコンテストは文化芸術関連の次の9部門からなる。全世界中国舞踊コンテスト(6月)、全世界華人声楽コンテスト(8月)、全世界華人バイオリンコンテスト(8月)、グローバル漢服デザインコンテスト(9月)、全世界中国料理コンテスト(9月)、全世界華人ピアノコンテスト(10月)、全世界華人武術コンテスト(10月)、全世界華人人物写実油絵コンテスト(11月)、グローバル華人撮影コンテスト(11月)。

 
6月19日~21日の間、米国NYで開かれる全世界中国舞踊コンテストのポスター

各コンテストは原則、米国ニューヨークで行われるが、一部は、アジア太平洋地区予選が台湾で行われる。コンテストの優秀者には賞金が授与されることになっており、9部門のコンテストで総額35万米ドルが用意されているという。

 コンテスト組織委員会の馬麗娟委員長によると、西洋の主流社会で世界中の華人のために一連のグローバルコンテストを行うのは、新唐人が史上初めてで、しかも、伝統文化を回復し広めるという趣旨、コンテストの規模と出場者のレベルの高さ、ならびにコンテスト後の各界からの反響からみて、新唐人のコンテストは世界レベルであり、社会全体が伝統に立ち返るにあたって、大きな起爆作用を果たしているという。

 その上で、「悠久の歴史を持っている中華文化は、中国のみならず世界にとって非常に貴重な宝物である。ところが現在、中国社会の精神と文化は日増しに空虚なものになっており、伝統的な精神が好ましくないものに取って代わられている。これは非常に憂慮すべき痛ましい現象である。だからこそ、私たちは伝統を回復し正統に回帰するという理念を実践し、伝統文化を継承し発揚するという正しい路へ歩き出さなければならない」とコンテストの意義を語った。

(記者・瀬戸)

 (09/05/08 01:48)  





■関連文章
  • 第2回大紀元国際フォトコンテストのご案内(再掲)(09/03/28)
  • 【中国伝統文化】傲慢さは、才能の成長を妨げる(09/02/23)
  • 神韻広島公演:石橋県議「中国伝統文化の甦る日を切望する」(09/02/16)
  • 神韻名古屋公演:農学博士、伝統文化・芸術の継続を重視(09/02/14)
  • 文学賞詩人「神韻は、一点の濁りもない世界平和の使者」=韓国ソウル(09/02/08)
  • 道家文化と神韻公演(09/01/24)
  • 中国当局の情報封鎖に抗議、欧州議会が新唐人TV支持の声明文(09/01/17)
  • 台湾政府:神韻の鑑賞を研修プログラムの一環に(09/01/14)
  • 美と善の光は暗黒を破り 純真な芸術は心を震撼(09/01/06)
  • 【お知らせ】第3回「年末、年始の街角の風景」デジタル写真コンテスト~「神韻公演」ペアチケット進呈~(09/01/06)
  • 【中国伝統文化】誤りから学ぶ(09/01/01)
  • 【神韻公演Q&A】中国でみる古典舞踊とどう違うの?(08/12/27)
  • 【神韻公演Q&A】神韻公演って何?(08/12/25)
  • 「世界華人人物写実油絵大会」、在日華人が金賞受賞(08/12/14)
  • ドイツ在住中国人学者、中国知識人について語る(その二)(08/12/13)