印刷版   

子どもを抱えながら、兵士に抗議するウイグル女性(AFP)

ウイグル抗議事件:海外メディア記者、中国当局の真意を読み解く

 【大紀元日本7月10日】新疆ウイグル自治区政府はウルムチ市内での大規模抗議事件で156人が死亡したと公表した後、「事実がすべてを物語っている」と発言した。BBCの駐北京支局の記者は今回の中国当局の対応について、巧みなメディア誘導であることを指摘した。

 中国政府関係者の今回のメディアへのオープンな態度は尋常ではなかった。なぜならば、中国当局は一貫してメディアを厳しくコントロールし、国民の読む書物、受信するテレビとラジオの内容を制御しているからだ。

 しかし、新疆政府の関係者は、中国歴史上最も深刻とされるこの大規模な抗議事件を報道させるために、記者には便宜を図ると発言した。

 昨年、チベットのラサ市で抗議事件が発生したとき、チベット全域が封鎖されて、外国人記者の現地取材と報道が禁止された。

 中国当局はそのとき、事件が発生してから2日間、いかなる写真も公表しなかった。

 明らかなのは、中国当局はチベットへの弾圧で教訓を汲み取ったことである。当局がラサ市での抗議事件後、メディア報道を制限したことにより、外部は中国当局が真相を隠ぺいしていると認識したからだ。

 今回、中国当局は異なる手法を取った。すなわち、政府に有利な効果をもたらせるため、もっと賢く、有効にメディアの報道を誘導したことである。

 中国の指導者たちは数ヶ月前から、このやり方が、潜在的な問題を処理する際に、自分たちが必ず取るべき策略である、と目覚めていた。過去に自分たちや他国政府が犯したミスを真剣に分析し、同様な過ちを二度と犯さないよう決心したのであろう。

 今回、事件発生後数時間のうち、中国当局は60数カ国のメディアに対し、新疆での現地報道を歓迎すると表明した。

 外国人記者らはウルムチ市に到着してから、政府の案内で病院を訪れ、しかも、幹部同伴のもとで破壊状況が最も深刻とされる区域へ行った。そのほか、外国人記者は市内で自由に報道できた。

 しかし、中国国内メディアの記者は、より多くの制限を受けている、しかも、彼らの報道は政府の審査を受けなければならない。

 中国メディアの最初の報道の多くは、漢族がウイグル族の攻撃のターゲットになっているとの焦点に沿って展開されている。

 事件発生後、当局が取ったもう一つの明確な措置は、新疆のインターネット接続を封鎖したことである。中国国内のネットサイトでこの抗議事件に関する情報の発信を防ぐためである。

 政府関係者の言い分は、情勢は依然として緊迫しているため、根拠のないデマがネットでひろがれば、影響が拡大する恐れがあるというものだった。

 中国当局は海外メディアの報道を容認し、しかも、大きな便宜を提供したが、それと同時に、新疆のメディアを厳しく制限し、多くのサイトを閉鎖した。

 中国当局の国内情勢に対する不安は、国外の世論に対する心配を超えていることが露呈された。なので、すべての国内メディアの報道に厳しい審査を行っている。

 しかし、中国のネット利用者の技も優れている。一部の人たちは、新疆に関する過去の書込みにコメントを発表する方法で、最新の情報を伝えたりしている。それにより、非政府筋の一部の情報も外部に流れている。

 事件後、トゥイッターなどインターネットサービスが中国で封鎖され、新疆現地のすべてのサイトも封鎖された。

 ある中国人ジャーナリストは、「中国政府は最近、国内外で発生した事件から多くの教訓を汲み取った」と指摘した。

  中国当局はインターネットサイトでの掲載情報を制限する手段を掴んでいる。各種の技術手段で、国民に知られたくない写真、ビデオあるいは各種の評論を削除したりしている。


(翻訳編集・叶子)

 (09/07/10 03:49)  





■関連文章
  • 最新情報:武装警察部隊、ウルムチ市内に進駐(09/07/08)
  • 米軍事専門家:中国当局の暗躍とその二面性に対抗せよ(09/07/02)
  • 中共ネット制限:米正式に不満を表明(09/06/25)
  • 混乱のイラン、民衆が伝える弾圧の実態=活躍するネット封鎖突破ソフト(09/06/22)
  • 中国:7月1日より検閲ソフトインストール義務付け(09/06/10)
  • 米女性記者2人、12年労働教化刑に=北朝鮮(09/06/09)
  • 広東・四川省の残酷料理、当局が禁止(09/06/07)
  • 六四天安門事件20周年、追悼白衣着用禁止(09/06/04)
  • 不思議な色素をもつ「七変化の花」=梅雨のアジサイ(09/06/03)
  • 天使の歌声にアクセス数1億、「メモリー」を熱唱したスーザンさんが決勝進出=英国(09/05/28)
  • 中国:相次ぐ警察の民衆への暴行、集団抗議続出(09/05/25)
  • ベトナム当局、中国との共同インターネット・サイトを閉鎖(09/05/23)
  • モーガン・スタンレー社元幹部、インサイダー取引で逮捕=香港(09/05/17)
  • 中国四川省大地震1周年、当局は被災者の声を封鎖(09/05/13)
  • 2009年報道の自由アジアランキング:台湾後退で日本トップに、依然として「自由なし」の中国(09/05/09)