印刷版   

ダライ・ラマ、台北にて(Getty Image)

中国共産党は政権を譲るべき=ダライ・ラマ14世

 【大紀元日本9月7日】チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は台北で3日、台湾の民主主義を称賛し、中国共産党は前線から退くべきだと語った。

 約600人の仏教徒や有識者との会談で、ダライ・ラマは、中国共産党は「資本主義の共産党に変質した」と指摘し、60年間にわたり政権を握っている中国共産党は「若い知識分子や、人民に席を譲るべきだ」と中国の民主化への期待を示した。

 ダライ・ラマは、300万人の国民が投票によって国全体のことを決めているニュージーランドと、国全体のことがわずか7人で決められている人口10数億人の中国とを比較。中国の管理体制が隠しごとなく透明になれば、国は健全に発展すると述べ、言論の自由が切実に求められていることにも言及した。さらに、胡錦涛・国家主席が提起した「調和社会」は、多くの民族を認め、民主・平等に基づいて築き上げられるべきものだと強調した。

 また、チベットと中国共産党の関係は昨年より悪化したが、却って自分の行動への制約はなくなったと述べ、「中国当局から対話の申し入れがあれば、いつでも受け入れたい」と語った。

 台風8号の犠牲者を追悼するため、先月30日に台湾入りしたダライ・ラマは、9月4日に一旦インドに帰国。8日には、チェコとスロバキアを訪問し、その後ヨーロッパ各国を巡る予定だ。

(翻訳編集・余靜)

 (09/09/07 01:07)  





■関連文章
  • 李登輝訪日、民主党政権に「中国に惑わされないよう」=東京で講演(09/09/06)
  • 2歳女児、古典経書をすらすら暗唱=台湾(09/09/05)
  • ダライ・ラマ、台風被災地の慰問で訪台 与党、面会を拒否(09/09/01)
  • 第45回衆院選 喜びと落胆、両陣営の会場(09/08/31)
  • 自民大敗、民主308議席の圧勝で政権交代(09/08/31)
  • 台湾の民間がダライ・ラマ訪台を要請、政府にビザ発給求める(09/08/28)
  • 救済対応に不満、馬総統支持率が過去最低=台湾(09/08/22)
  • 中央政府、江沢民主義を清算開始か(09/08/21)
  • 故金大中・元韓国大統領、国葬に決定(09/08/20)
  • 台風の被災者憤り増大、台湾内閣改造か(09/08/19)
  • 台風被害甚大、馬英九総統へ批判高まる=台湾(09/08/19)
  • 台風一過、台湾南部で復旧作業開始(09/08/16)
  • 奇妙な衛星写真:台湾に豪雨をもたらした「人」(09/08/12)
  • 「モーラコット」台風で土石流大量発生、42人死亡62人行方不明=台湾(09/08/11)
  • 大型台風8号、過去50年で最悪の被害=台湾(09/08/10)