印刷版   

温暖な地域が突然、寒冷な気候の地域へ変動した(Getty Images)

人類の滅亡か、惑星衝突と異変

作者:薛元郁離子

 【大紀元日本12月13日】

 宇宙の長い歴史の中で、地球は洪水、津波、地震、火山爆発、氷河、天体の衝突、地殻変動などに遭遇し、生物の種の絶滅を招くことは大いにありうることだ。木星とシューメーカー・レビ第9彗星の衝突などがこのことを物語っている。太陽系の領域内にはおよそ14億の彗星が存在し、他にも太陽系に突入してくる小惑星も存在する。現在、直径0.6kmから5kmの大きさの物体が地球に衝突しただけで全世界が氷河期のような困難な状況に見舞われると考えられている。数か月から数年の間、暗く寒い冬が地球を覆い尽くし、人々は農作物を収穫するすべを失い、生物の死を招き生態系の破壊や世界的な飢饉を引き起こす。あるいは直接、天体からの衝突物によって生物の絶滅を引き起こす。人類はその時、いやおうなく壊滅の際に立たされるだろう。

 米国の地質調査局、惑星地質学者であった故ユージーン・シューメーカー氏(シューメーカー・レビ9号彗星発見者)は、現在、地球に近い領域の宇宙空間には、直径10m前後の小惑星や彗星がおよそ20万個あると述べている。これらの惑星は平均、1千年に1度の周期で、地球に衝突しており、直径1kmの小惑星や彗星の数は2千個あり、それらはおよそ10万年に一度の周期で地球に衝突していると考えられている。また米カリフォルニア州立大学ロサンゼルス分校の地質学者、フランク・カイト氏は、1998年11月18日のネイチャー誌に掲載された文章の中で、同氏はすでにメキシコ・ユカタン半島上のチクシュルーブ・クレーター内の白亜紀と第三紀(第三紀と恐竜の絶滅時期はほぼ一致している)の地層の間から、宇宙の石である隕石の破片を発見したと発表している。この破片にはイリジウム元素が大量に含まれ、6千5百万年前に地球に隕石が衝突した証拠であると考えられている。当時、隕石がメキシコのユカタン半島に落下し激しい爆発が起き、さらにこの隕石の一部が5千400マイル(約1万km)西へ飛んでゆき太平洋中部の海底に落ちた。恐竜もこれにより絶滅の運命をたどったといわれている。

 この他に地殻の大変動も恐らく大きな災害と異変を引き起しただろう。例えば90年代初め、豪州の科学者らが南極極点200マイル(約320km)の永久凍土地帯でブナの化石を発見している。彼らはこの化石を200から300万年前のものであると測定している。現在の地質学の仮説に従えば南極大陸がブナの生長できる地方まで移動するには少なくとも5、6千万年かかるのだが、この化石はたった2、3百万年前のもである。このため唯一できる解釈としては、地殻の大変動により、南極州(地方)は2百万年の時間をかけて温帯地域から現在の位置にまで移動したという説である。

 北半球の北極の無人区や、西シベリア北部、アラスカの近郊で考古学者たちは何体もの哺乳動物の凍った骨類、主にマンモス、他にサイやそのほかの生物の骨などを発見している。さらにこれらの骨と共に石で出来た手工芸品なども発見されている。骨は保存状態が完璧なものや、引き裂かれ木の枝と一緒に曲がったりしていた。これらの動物の胃の中に残った食物を検査してみると、消化されていない、気候の温和な地区の草原植物を発見した。これらの植物は現在の西シベリア北部では生長が不可能なものだ。この不思議な現象を唯一説明できるのが、全体的に大きな地殻変動が発生し、彼らがいた温暖な地域が突然、極めて寒冷な気候の地域へと押されていったのではないかという説である。

(翻訳編集・坂本)


 (09/12/13 05:00)  





■関連文章
  • インドネシア上空で爆発した小惑星、 広島原爆の三個分に相当(09/11/02)
  • 地質調査院職員、虚偽の地質災害報告を発行=広東省(09/08/27)
  • 米大陸ヒューロン湖、湖底より人類活動の遺跡発見(09/06/16)
  • 中国四川省:土地陥没、深さ4メートル「巨大穴」(09/06/07)
  • 巨石落下、13戸下敷き=広西チワン族自治区(08/11/26)
  • パキスタンM6・4大地震、死者160人(08/10/31)
  • 42億8千万年前の最古の岩石発見(08/09/29)
  • 地球に似た惑星を発見=欧州(08/06/20)
  • 太陽系外に地球に似た惑星発見=スペイン(08/04/14)
  • 中国湖南省:地質災害予報警告を発布(08/02/12)
  • 「タイム」誌:2007年世界十大科学発見(07/12/19)
  • 月は人工の物体である=科学者の推測(07/12/15)
  • 三峡ダム危機に瀕す、政策の誤り認める=中国当局(07/10/01)
  • NASA、彗星のように尾を引く恒星を発見(07/08/24)
  • ペルーでM7.9の大地震、少なくとも15人が死亡(07/08/16)