印刷版   

パレードの花形はやっぱり獅子舞でしょうか。(羽後・大紀元)

【バンクーバー通信】新年快楽~バンクーバーの中華街から

 【大紀元日本2月18日】今年の旧正月は2月14日、毎年恒例の旧正月のパレードがバンクーバーの中華街で行われました。爆竹が至るところでパパパパパンパン、パパパパパンパンと威勢よく鳴り響き、これぞ!中華街らしいパレードとなりました。

 
『ようこそバンクーバーの中華街へ』中華街にて(羽後・大紀元)

ところで、私はパレードが終わっていないうちに昼食をと思い、チャイナタウン・プラザに行きました。ここはケーキ屋、電化製品、ビデオ、携帯、床屋、花屋、そして、フードコートなどがある便利な所ですので良く行きます。

 ここは常連さんたちがたくさんいまして、普通の日ですと、小鳥なんかも放し飼いしていて?、食事をしているテーブルにその小鳥がチュンチュンなんて来たりします。

 しばらくして、食事をしていると大勢の人たちも入ってきました。きっとパレードも終わったのでしょう。観ているとその中に獅子舞のグループの皆さんもいました。太鼓やドラの演奏が始まりドンタカドンタカやりだしまして、何か?が始まったもよう。

 おうー、獅子舞がお店一軒一軒を回り始めました。新年の「御清め」と今年の「商売繁盛」の催しのようです。

 へえー、いいもの観られてよかったです。

 ところで、中国の獅子はヴェジタリアン(菜食)なんでしょうか。

パレードの先頭をゆくのは日本でいう『謹賀新年』のバナーを持つ若い優秀な子たちなんでしょうね。(羽後・大紀元)

お正月にふさわしいパッと華やかな色合いの衣装の女性たちの扇のダンス(羽後・大紀元)

中国ならではの太鼓とドラとシンバルの『お囃子』の組み合わせ。(羽後・大紀元)

中華街の西にあるチャイナタウン・プラザ。お正月のためのステージが設置され、数日まえはカラオケを楽しんでいました。(羽後・大紀元)

獅子がなにやら踊っているような動きです。上のほうに野菜のレタスが吊ってあるのにご注目ください。(羽後・大紀元)

さあ、このレタスを狙っています。取れるでしょうか?(羽後・大紀元)

こちらの店のレタスもパクリと獲得成功です。(羽後・大紀元)

こちらの洋品店の吊られているレタスもパクリと獲得に成功。(羽後・大紀元)

パクリとレタスを取って、もぐもぐと食べてから頭を大きく振って、レタスを宙にぶち撒き散らします。店のご主人からご祝儀をもらい、次の店へ(羽後・大紀元)

店内はこのイベントを観ようというお客さんたちでいっぱいでした。記者にとっては思わぬ出来事で、なんか、初めて親しみを感じたひと時でした。(羽後・大紀元)

(記者・羽後)

 (10/02/18 05:00)  





■関連文章
  • 「政治色強すぎ」 大みそかの春節晩会、満足度15%(10/02/17)
  • <在日中国人の目>忘れられた日本の旧正月(10/02/17)
  • 中国旧正月の縁起物③ 魚(10/02/17)
  • 【台湾百景】真っ赤な「勝負」下着(10/02/16)
  • 世界各地の中国人 虎年を迎える(10/02/14)
  • 大晦日の夜、なぜ餃子を食べるの?(10/02/13)
  • NYタイムズスクエア「東芝ビジョン」で、旧正月カウントダウン(10/02/12)
  • 中国旧正月の縁起物② 「福」が来た!(10/02/12)
  • なぜ僕はダフ屋に感謝したのか(10/02/12)
  • 危険な里帰り 旧正月の帰省ラッシュに13万人の「バイク族」=中国(10/02/11)
  • 年越し、そして爆竹の由来(10/02/11)
  • 旧正月に飾る「年画」 その由来とは(10/02/10)
  • 元日vsバレンタイン 家族と恋人、どっちが大事?(10/02/09)
  • 「寡婦年」避け、旧正月前に結婚ラッシュ=中国(10/02/08)
  • 中国旧正月の縁起物① 吉祥絵文字(10/02/08)