THE EPOCH TIMES

世界最古! 5500年前の靴を発見=アルメニア

2010年06月14日 07時00分
 【大紀元日本6月14日】オンライン科学誌「PLoS ONE」9日付けの報道によると、5500年前のものとみられる世界最古の革靴が、イランとトルコの国境近くにあるアルメニアの洞窟で発掘された。この靴を発見したのは、アイルランドのコーク大学(University of Cork)のロン・ピンハシ(Ron Pinhasi)博士が率いる考古学チーム。

 発見された靴は1枚の牛革から作られており、後ろと前に紐を通して結ぶための穴が数カ所あいている。デザインはモカシンローファータイプで、アイスランドで1950年代まで履かれていたパムポテイズ(pampooties)に非常によく似ている。サイズは約24・5センチで女性か小柄な男性のものとみられている。

(翻訳編集・柳小明)


関連キーワード
^