THE EPOCH TIMES

6日間に8回故障 上海地下鉄 設備不良など

2011年10月21日 09時53分
 先月27日の追突事故から一カ月経たないうち、上海地下鉄では頻繁の運転故障が発生している。13日から18日の6日間だけでも、ほぼ毎日、計8回の故障が起きている、と上海地方紙「東方早報」が伝えた。

 また、地下鉄建設工事の現場に警備していた李さんは、12号線の建設に手抜き工事があった事実を公表した後、会社からパワーハラスメントを受けて強制退職させられたという。

 以下は最近故障のリスト。

 13日、地下鉄8号線で整備不良、電車が10分間遅延する。
 14日、1号線で車内設備が故障、乗客が電車を降りて隣駅まで歩く。
  同日、8号線で車内設備故障。
 15日、4号線で設備が故障、発車が遅れる。
 17日、2号線で信号故障、1時間の減速運転。
 18日、3号線と4号線は故障、減速運転。
  同日、8号線の出口でエスカーレーターが逆走、数人が転倒するなどの事故が起きる。

(翻訳編集・王知理)
関連キーワード
^