高速道路で約70台が絡む玉突き事故 1人死亡=安徽省

2014年11月21日 17時37分
【大紀元日本11月21日】安徽省の合淮阜高速道路(合肥方向)で20日午前7時50分頃、車両70台数台による連鎖追突事故が発生し、少なくとも1人が死亡、10数人が負傷した。中国国内メディアが報じた。

 ネットに投稿された事故現場の写真からみれば、衝突した車両は深刻な損傷を受け、大きく変形していることがわかった。なかには、数名の受刑者を乗せた1台の警察護送車も事故に巻き込まれた。負傷した受刑者らは病院に搬送された。

 事故の原因について、同地域を覆う濃い霧による視界不良のためとみられる。道路は一時的に深刻な渋滞に陥ったが、事故車両の残骸は撤去され、通行止めは解除された。

車両約70台による連鎖追突事故現場の写真3 (ネット写真)

車両約70台による連鎖追突事故現場の写真2 (ネット写真)

車両約70台による連鎖追突事故現場の写真1 (ネット写真)

(翻訳編集・王君宜)


関連キーワード
^