【フォトニュース】仏政府が兵士1万人を動員、テロ警戒

2015年01月14日 12時16分
【大紀元日本1月14日】フランス政府は12日、計17人が死亡したパリの連続銃撃テロ事件を受けて、仏全土に兵士約1万人を配置し、治安維持に当たると発表した。また、国内に約720カ所あるユダヤ系の施設の警備を強化するため、警官ら約4700人も動員する。

 こうしたなか、7日に本社が襲撃された風刺週刊紙「シャルリーエブド」は、14日に事件後初となる特別号を国内外で販売する。

(翻訳編集・森 豪太)


関連キーワード
^