大紀元時報

塚田副大臣から「ご迷惑お掛けした」と謝罪、辞任の意向=麻生財務相

2019年04月05日 15時07分

[東京 5日 ロイター] - 麻生太郎財務相は5日の閣議後会見で、塚田一郎国土交通副大臣の進退問題について「(塚田副大臣)本人が自分で自覚していた」と述べた。その上で、自身と塚田氏が直接会った際に、「ご迷惑をお掛けしたと謝罪があり、(塚田氏が)辞任の意向を示した」ことを明らかにした。辞任の是非に関しては「自分で決断することだろう」と語った。

一方、3日の未来投資会議で地方銀行の統合基準を見直す議論を本格化させたことについては、人口減少や低金利で収益環境が厳しくなることも予想される中で「早めの経営改善を期待したい」と述べた。

^