大紀元時報

世銀理事会、次期総裁に米財務次官マルパス氏を選出

2019年04月06日 09時25分

[ワシントン 5日 ロイター] - 世界銀行の理事会は次期総裁にデービッド・マルパス米財務次官(国際問題担当)が就任することを満場一致で決定した。73年間におよぶ慣習どおり、米国人が世銀総裁に就任する。

マルパス氏は世銀と国際通貨基金(IMF)の春季総会が始まる来週9日に就任する。

マルパス氏はロイターとの電話インタビューで、最貧国における貧困削減や気候変動対策を推し進めるとし、昨年130億ドルの増資が実施された際の目標を追い求めるとした。

^