大紀元時報

米下院委員会、5月15日にボーイング737MAXに関する公聴会開催へ

2019年05月03日 14時55分

[ワシントン 1日 ロイター] - 米下院運輸経済基盤委員会は、2度にわたり墜落事故を起こしたボーイング<BA.N>の新型機737MAXに関する公聴会を5月15日に開催する方針だ。この件で説明を受けた3人が1日、明らかにした。

公聴会は、「737MAXの状況」をテーマに航空小委員会が開催する。出席する証人は、明らかにされていないが、連邦航空局(FAA)のエルウェル長官代行や運輸安全委員会(NTSB)のサムウォルト委員長などが出席するとみられる。

^