大紀元時報

韓国、日本の入国規制で対抗策を検討へ

2020年03月06日 14時29分
3月6日、韓国の国家安全保障会議は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた日本の入国規制は「不公平で受け入れられない」と表明、対抗策を検討する方針を示した。写真は韓国チョナンで2009年3月撮影(2020年 ロイター/Jo Yong-Hak)
3月6日、韓国の国家安全保障会議は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた日本の入国規制は「不公平で受け入れられない」と表明、対抗策を検討する方針を示した。写真は韓国チョナンで2009年3月撮影(2020年 ロイター/Jo Yong-Hak)

[ソウル 6日 ロイター] - 韓国の国家安全保障会議は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた日本の入国規制は「不公平で受け入れられない」と表明、対抗策を検討する方針を示した。

日本政府は中国と韓国からの入国者に対し2週間の待機を要請。感染が拡大している韓国とイランの一部地域に滞在歴がある外国人の入国を拒否する方針を示した。

これを受け、韓国政府は国家安全保障会議を開催。「日本政府が事前の相談もなく、こうした不公正な措置を講じたことは受け入れられない。相互主義の原則に基づき、必要な対抗策を検討する」と表明した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^