大紀元時報

韓国、日本人へのビザ免除措置を9日から停止へ

2020年03月07日 03時22分
韓国政府は6日、日本人に対する査証(ビザ)免除措置を9日から停止すると発表した。写真は韓国の康京和外相(左)と日本の冨田浩司駐韓国大使。3月6日、ソウルの韓国外務省で撮影(2020年 聯合ニュース)
韓国政府は6日、日本人に対する査証(ビザ)免除措置を9日から停止すると発表した。写真は韓国の康京和外相(左)と日本の冨田浩司駐韓国大使。3月6日、ソウルの韓国外務省で撮影(2020年 聯合ニュース)

[ソウル 6日 ロイター] - 韓国政府は6日、日本人に対する査証(ビザ)免除措置を9日から停止すると発表した。発行済みのビザの効力も停止する。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、日本政府が韓国などからの入国者抑制策を打ち出したことへの対抗措置とみられる。

さらに日本への渡航に対する警戒水準を引き上げたほか、日本から到着する外国人に対して特別な入国手続きを適用することも明らかにした。

日本人は現在、90日以内なら韓国にビザ無しで滞在することが可能となっている。すでに韓国国内にいる日本人は同期間内なら滞在が認められる見込み。

韓国疾病予防管理局(KCDC)の6日の発表によると、国内の新たな感染者は505人と前日の760人から減少した。感染者の累計は6593人で、死者は44人。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^