大紀元時報

米大統領、人工呼吸器製造支援を命令 国防生産法適用

2020年04月03日 10時18分
4月2日、トランプ米大統領は、「国防生産法」に基づき、新型コロナウイルス感染患者の治療に不可欠な人工呼吸器を製造する企業に対する支援を命令した。ワシントンで撮影(2020年 ロイター/Tom Brenner)
4月2日、トランプ米大統領は、「国防生産法」に基づき、新型コロナウイルス感染患者の治療に不可欠な人工呼吸器を製造する企業に対する支援を命令した。ワシントンで撮影(2020年 ロイター/Tom Brenner)

[ワシントン 2日 ロイター] - トランプ米大統領は2日、大統領権限で非常時に企業活動を指示できる「国防生産法」に基づき、新型コロナウイルス感染患者の治療に不可欠な人工呼吸器を製造する企業に対する支援を命令した。

ホワイトハウスが公表したメモによると、トランプ大統領は保健福祉長官に対し、この権限を利用し、ゼネラル・エレクトリック(GE)<GE.N>、ヒルロム・ホールディングス<HRC.N>、メドトロニック<MDT.N>、レスメド<RMD.N>、ロイヤル・フィリップス、バイエア メディカルの6社に対する人工呼吸器の部品供給を支援するよう指示した。

トランプ大統領は前週、国防生産法を適用し、米ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>に人工呼吸器を製造するよう命令している。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^