大紀元時報

ピュリツァー賞、アラスカ地方紙が公益部門、報道写真はロイター

2020年05月05日 14時53分
5月4日、米コロンビア大学は、優れた報道に授与されるピュリツァー賞を発表。報道写真部門は、香港の反政府デモを追ったロイターが選ばれた。写真は香港のデモの様子。昨年8月撮影(2020年 ロイター/Willy Kurniawan)
5月4日、米コロンビア大学は、優れた報道に授与されるピュリツァー賞を発表。報道写真部門は、香港の反政府デモを追ったロイターが選ばれた。写真は香港のデモの様子。昨年8月撮影(2020年 ロイター/Willy Kurniawan)

[4日 ロイター] - 米コロンビア大学は4日、優れた報道に授与されるピュリツァー賞を発表、公益部門には、米アラスカ州の3分の1の村で警察が実質機能せず性的犯罪が蔓延する実態を伝えた地方紙「アンカレジ・デーリー・ニューズ」と協力した調査報道専門メディア「プロパブリカ」が選ばれた。

国際報道部門は、プーチン体制下のロシアについて報道したニューヨーク・タイムズ紙、解説報道部門は地球温暖化に関するテーマをシリーズで伝えたワシントン・ポスト紙、報道写真部門は、香港の反政府デモを追ったロイターが選ばれた。

今回、初めて音声報道部門が設けられ、公共ラジオ番組「ディス・アメリカン・ライフ」と、ロサンゼルス・タイムズ紙とバイス・ニュースが選ばれた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^