大紀元時報

厚労省、新型コロナ治療薬にレムデシビルを特例承認

2020年05月08日 10時11分
厚生労働省は7日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として、抗ウイルス薬「レムデシビル」を特例承認した。写真はレムデシビルのアンプル。独ハンブルクの病院で4月代表撮影(2020年 ロイター)
厚生労働省は7日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として、抗ウイルス薬「レムデシビル」を特例承認した。写真はレムデシビルのアンプル。独ハンブルクの病院で4月代表撮影(2020年 ロイター)

[東京 8日 ロイター] - 厚生労働省は7日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として、抗ウイルス薬「レムデシビル」を特例承認した。重症者を対象に医療現場で使用を始める。

米ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>の申請からわずか3日と異例の速さでの承認となった。厚労省幹部は会見で「これまでのところ新型コロナウイルスの治療薬はなく、レムデシビルの承認は大きな一歩」と述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^