大紀元時報

NYのジュリアーニ元市長の息子、州知事選出馬表明

2021年5月19日 17時48分
5月18日、元ニューヨーク市長でトランプ前大統領の弁護士も務めたルディ・ジュリアーニ氏の息子のアンドリュー・ジュリアーニ氏(35、共和党)が、正式に2022年の次期ニューヨーク州知事選への出馬を表明した。マンハッタンで撮影(2021年 ロイター/Brendan McDermid)
5月18日、元ニューヨーク市長でトランプ前大統領の弁護士も務めたルディ・ジュリアーニ氏の息子のアンドリュー・ジュリアーニ氏(35、共和党)が、正式に2022年の次期ニューヨーク州知事選への出馬を表明した。マンハッタンで撮影(2021年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 元ニューヨーク市長でトランプ前大統領の弁護士も務めたルディ・ジュリアーニ氏の息子のアンドリュー・ジュリアーニ氏(35、共和党)が18日、正式に2022年の次期ニューヨーク州知事選への出馬を表明した。高齢者施設での新型コロナの死者数計上を巡る疑惑や元スタッフらからのセクハラ告発などに直面する現職アンドリュー・クオモ知事の再選を阻止する構えを打ち出した。

息子のジュリアーニ氏は選挙で選ばれた職に就いた経験はない。記者会見ではニューヨーク市の犯罪を減らした父親の手腕をアピール。コロナ禍の大きな打撃を受けたニューヨークや同州の高い税率を嫌ってフロリダ州に企業が逃げていると指摘し、「ニューヨーク州を全米で最もビジネス・フレンドリーな州にする」と述べた。トランプ政権時代にホワイトハウスで働いたことのある同氏は、トランプ氏と近い関係も誇示して見せた。

父親のウクライナ疑惑への関与については、捜査が米司法省の政治的な動機で行われていると批判した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^