大紀元時報

米フロリダのマンション崩落、死者18人に 不明者147人の捜索続く

2021年7月1日 09時08分
6月30日、米フロリダ州マイアミ市近郊のサーフサイドで24日に起きた12階建てマンション崩落で、マイアミ・デード郡のトップは、新たに4人の遺体が収容されたと発表した。これにより、死者は計16人になった。写真は同日、崩落現場近くで(2021年 ロイター/Joe Skipper)
6月30日、米フロリダ州マイアミ市近郊のサーフサイドで24日に起きた12階建てマンション崩落で、マイアミ・デード郡のトップは、新たに4人の遺体が収容されたと発表した。これにより、死者は計16人になった。写真は同日、崩落現場近くで(2021年 ロイター/Joe Skipper)

[サーフサイド(米フロリダ州) 30日 ロイター] - 米フロリダ州マイアミ市近郊のサーフサイドで24日に起きた12階建てマンション崩落で、マイアミ・デイド郡長は30日、新たに6人が遺体で見つかったと発表した。死者は18人になった。

崩落直後を除き、がれきの下から生存者は救出されていない。

ダニエラ・レビン・カバ郡長によると、なお147人が行方不明で、がれきの下敷きになっている可能性がある。死亡した18人には10歳と4歳の子供がいたことも明らかにした。

崩壊の原因はまだ特定されていない。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^